GEMFOREXの出金方法や手数料は?出金できないという噂は本当?

GEMFOREXの出金方法や手数料は?出金できないという噂は本当?

GEMFOREX

 

入出金対応が速いと評判のGEMFOREXですが、一部では「出金できない」という噂もあります。

 

本当のところはどうなのか、この記事で探っていきましょう。

 

 

出金方法は3種類

 

GEMFOREXの出金方法は、銀行送金・ビットコイン・ビットウォレットの3種類があり、いずれの方法もユーザーページから行えます。

 

手数料は原則無料ですが、銀行送金で海外の銀行を指定した場合、月に2回目以降の出金には手数料がかかります。

 

また、入金してから一度も取引をせずに出金した場合は4,500円も手数料を取られるので注意しましょう。

 

さらに、中継銀行手数料・着金手数料・組戻し手数料なども請求される可能性があるので、利用している銀行で確認しておいた方が良いでしょう。

 

銀行送金やビットウォレットは1円から出金できますが、ビットコインは0.1BTC(2019年5月現在80,000円程度)となります。

 

反映までの日数は銀行送金が3〜5日、それ以外は1〜3日と、海外FX業者の中では最速レベルです。

 

最低出金額が1円で反映も速く、入金にも使えるビットウォレットが最も便利ではないでしょうか。

 

 

GEMFOREXの出金条件を満たしているか確認しよう

 

GEMFOREXは顧客の資産を分別保管しているとはいえ、金融ライセンスがない海外FX業者なので不安になるのも無理はないでしょう。

 

しかしGEMFOREXの出金条件は細かいため、「出金できない!」と焦る前に一度自分が条件を満たしているか確認しましょう。

 

まず、初回出金時は身分証明証・住所証明書・セルフィ―画像(身分証明書と本人が写っている写真)のアップロードが必須です。

 

また、GEMFOREXでは出金元口座のポジションがわずかでも残っていると出金できないので、出金前にすべて決済する必要があります。

 

さらに銀行送金の場合、海外送金に対応していない銀行を指定することはできません。

 

みずほ銀行(ネット支店)・ジャパンネット銀行・じぶん銀行・ゆうちょ銀行・セブン銀行
・新生銀行がそれにあたります。

 

いずれも利用者が多いメジャー銀行なので、気を付けたいところです。

 

そして、MT4の残高がマイページ上に反映されるまで15〜30分程度かかり、そのタイムラグにより一時的に出金できないこともあるようです。

 

 

クレジットカードで入金した場合は注意が必要

 

クレジットカードで入金した場合も、思わぬルールに引っかかることがあります。

 

GEMFOREXでは、クレジット枠の現金化やマネーロンダリングを防ぐため、出金する際にクレジットカードの画像を提出する必要があります。

 

また、クレジットカードで入金し一度も取引せずに出金した場合や、クレジットカードから5万円をこえる入金をして数回しか取引せずに出金した場合も、先述のカード枠現金化を防止するためカード会社の許可が必要になります。

 

カード会社の回答には1か月かかることもあり、「出金できない」という噂につながったのかもしれません。

 

とはいえ、クレジットカード入金をして他の出金方法を選べるのはGEMFOREXだけです。

 

ルールをよく理解して利用すれば、カードのポイントも貯まって便利な入金方法なので、特に敬遠する必要もないでしょう。

 

GEMFOREXの出金は、ルールをよく理解すれば難しいものではありません。

 

特にビットウォレットの利便性は非常に高いので、まだ口座を持っていないという方は開設をおすすめします。

 

 

 

 

inserted by FC2 system