GEMFOREXのスワップポイントが付与される時間は?両建てアービトラージで安全にスワップが貰えるって本当?

GEMFOREX

 

 

このページではGEMFOREX(ゲムフォレックス)のスワップポイントを紹介していきます。

 

スワップポイントが受け取れる時間や両建てを使ったアービトラージ取引などを書きましたので是非最後までご覧ください。

 

 

GEMFOREXの口座開設がまだの方はこちらから3分で完了します!

 

 

 

GEMFOREXのスワップポイントが付与される時間

まず最初にGEMFOREX(ゲムフォレックス)のスワップポイントが付与される時間について説明します。

 

GEMFOREXではサマータイム(夏時間)は日本時間の朝6時に、ウインタータイム(冬時間)は7時にそれぞれ受け取る事ができます。

 

正確に言うとGEMFOREXに限らずほぼ全てのFX業者がこのタイミングでスワップポイントが受け取れます。

 

 

GEMFOREXのスワップポイントスケジュール

次にGEMFOREX(ゲムフォレックス)のスワップポイントが付与されるスケジュールについて説明します。

 

スワップポイントというのは基本的に毎日受け取れるものになりますが、ご存じの通り土日は為替市場が動いていない為、土日分のスワップポイントの取り扱いは各FX会社によって異なります。

 

土日分を水曜日にまとめて付与したり金曜日に付与したり月曜日に付与したり様々ありますが、GEMFOREXでは金曜日(日本時間土曜朝)に金曜日分を含めた3日分が付与されます。

 

月曜日 火曜日 水曜日 木曜日 金曜日 土曜日 日曜日
1日分 1日分 1日分 1日分 3日分 なし なし

 

このようなスケジュールでスワップポイントが付与される事になります。

 

スワップポイント3倍を狙う方は週末クローズ前に仕込めばOKですが、月曜朝に大きく窓を開けて始まる可能性もあるので十分気を付けて下さいね。

 

 

GEMFOREXのスワップポイント調べ方

GEMFOREXのスワップポイントを調べる方法は2通りあります。

 

GEMFOREX公式サイトから確認する方法

GEMFOREXではこちらのページで日々のスワップポイントを公開しています。

 

当方も毎週このページでスワップポイントを確認していますが、ほぼ変更がありません。

 

マイナー通貨までは調べていませんがメジャー通貨に関しては少なくともここ数か月変わっていません。

 

このページに掲載されている数字ですが、あくまでもスワップポイントなのでこの数字を日本円に計算しなければいけません。

 

100,000 × 小数桁 × 金利率 × 換算レート × 通貨量(LOT)

※決済通貨が日本円の場合は換算レートは必要ありません。

 

これが計算式になりますが、実際の数字で当て嵌めます。

 

USD/JPY(ドル円)を10000通貨取引した場合

GEMFOREX(ゲムフォレックス)

USD/JPY(ドル円)は上記の通り、買いスワップが0.21300、売りスワップが0.28700と表示されています。

ロング

100,000 × 0.001 × 0.21300 × 0.1 = 2.13円

 

ショート

100,000 × 0.001 × 0.28700 × 0.1 = 2.87円

※USD/JPYの小数桁は3になります。

 

EUR/USDを10000通貨取引、現在のUSD/JPYレートが107.53の場合

GEMFOREX(ゲムフォレックス)

EUR/USD(ユーロドル)は上記の通り、買いスワップが0.24700、売りスワップが0.25300と表示されています。

ロング

100,000 × 0.00001 × 0.24700 × 107.53 × 0.1 = 2.65円

 

ショート

100,000 × 0.00001 × 0.28700 × 107.53 × 0.1 = 3.08円

※EUR/USDの小数桁は5になります。

 

このように決済通貨がJPY(円)の場合は換算レートを掛けなくても日本円に換算できますが、決済通貨がUSDの場合はUSD/JPYのレートを、決済通貨がEURの場合はEUR/JPYのレートを掛けてあげないと日本円換算できません。
※決済通貨とは通貨ペアの右側の通貨の事を言います。

 

MT4(メタトレーダー4)から確認する方法

次にGEMFOREXのMT4(メタトレーダー4)から確認する方法を説明します。

 

MT4を開いたらメニューバーの表示→気配値表示を開きます。

 

GEMFOREX(ゲムフォレックス)

 

画面左に通貨ペア一覧が現れると思いますが、調べたい通貨ペア上で右クリック→仕様を開きます。

 

GEMFOREX(ゲムフォレックス)

 

仕様を開くと下記の画面が現れますが、ここで必要なのは小数桁・契約サイズ・買いスワップ・売りスワップになります。

 

GEMFOREX(ゲムフォレックス)

 

計算式は下記になります。

 

契約サイズ × ロット数 × 少数桁 × スワップ × 換算レート

※決済通貨がJPY(円)の場合は換算レートは必要ありません。

 

USD/JPY(ドル円)を10000通貨取引した場合
ロング

100000 × 0.1 × 0.001 × 0.213 = 2.13円

 

ショート

100000 × 0.1 × 0.001 × 0.287 = 2.87円

 

EUR/USDを10000通貨取引、現在のUSD/JPYレートが107.53の場合

GEMFOREX(ゲムフォレックス)

ロング

100000 × 0.1 × 0.00001 × 0.247 ×107.53 = 2.65円

 

ショート

100000 × 0.1 × 0.00001 × 0.253 ×107.53 = 2.72円

スワップポイントを計算する時はまず決済通貨が日本円(JPY)なのか、日本円(JPY)以外なのかを判断しなければいけません。
決済通貨が日本円(JPY)であれば換算レートを掛ける必要はありませんが、日本円(JPY)以外であればその通貨の対円レートを掛けなければ日本円換算はできません。

 

 

GEMFOREXでローリスクでスワップポイントを得る方法

感の良い方であればここまでご覧になってある事に気づかれたと思います。

 

先ほど紹介したGEMFOREXのUSD/JPYとEUR/USDはどちらも買いスワップ・売りスワップ共にスワップポイントがプラスなんです。

 

どういう事かと言うと両建てしてしまえば為替変動による損失が無くなるのでローリスクで買いスワップも売りスワップも貰えるという事です。

 

そもそも両建てが何なのか分からない方はピンと来ていないかも知れませんが、両建てというのは同じ通貨ペアのロングとショート両方のポジションを同時に保有する事を言います。

 

同じ通貨ペアの買いと売りを同時に持っていれば理論上は永久的に為替レートの変動による差益は発生しませんよね?

 

勿論マイナスにもなりませんがプラスにもなりません。

 

しかし買いスワップ・売りスワップ共にプラスであれば為替変動による差益が発生しなくてもスワップポイントはプラスになります。

 

この両建てを使ったアービトラージ手法が使えるのは、既に紹介したUSDJPY・EURUSDの他にUSDZAR、USDHKDも現時点では可能になっています。

 

通貨ペア 買いスワップ 売りスワップ
USD/JPY(米ドル/円) 0.21300 0.28700
EUR/USD(ユーロ/米ドル) 0.24700 0.25300
USD/ZAR(米ドル/南アフリカランド) 1.00000 1.21000
USD/HKD(米ドル/香港ドル) 0.90000 1.48000

※2019/09/22現在

 

GEMFOREXのスワップポイントは頻繁に変更されないので、このアービトラージは暫く有効だと思いますが注意しなければいけないポイントもあります。

 

2019年1月3日朝にに為替相場が大きく下落したのを覚えていらっしゃいますでしょうか?

 

正月明け・日本時間朝という薄商いを狙った下落でしたが、実はこの時にGEMFOREXのスプレッドが150pips程度開いています。

 

確かGEMFOREXの他にis6comも同レベルのスプレッドが開いたと記憶しています。

 

この両建てアービトラージ手法は為替変動によるリスクはほぼありませんが、このような急激な変動によるスプレッドの拡大が発生すると口座残高次第では強制ロスカットされてしまいます。

 

このレベルのスプレッド拡大はそう頻繁にある訳ではありませんが、いつ来るのか分からない以上これを防ぐには口座へ多めに資金を入れておくしかありません。

 

こういった急激な為替変動時のスプレッド拡大以外のリスクは考え得る限り見当たりませんが、そもそもスワップポイント自体の利益が多くありませんので、小さな利益に対してこういったリスクの可能性がある事をどのように考えるかではないでしょうか。

 

2019年1月3日は150pipsでしたが次は300pipsかもしれませんし、頻度は少ないですが少なからずリスクがある事を承知で行なって下さいね。

 

 

GEMFOREXのスワップポイントまとめ

GEMFOREXのスワップポイントは他社と比べて特別多いとは言えませんが、説明したように買い・売り共にスワップポイントがプラスの通貨ペアが幾つかあるので、とても魅力的だと思います。

 

しかしながらリスクも少なからずありますので、仕組みを理解した上でお試し頂きたいと思います。

 

スワップポイントの計算方法はGEMFOREXに限らず他のFX会社を使用する際にも同じ計算方法になるので覚えておいて損はないと思います。

GEMFOREXのスワップポイント注意事項・ポイント

  • GEMFOREXのスワップポイントは日本時間朝6時(冬時間は7時)に付与される
  • 土日分のスワップポイントは金曜日のクローズに金曜日分と一緒に3日分付与される
  • GEMFOREXのスワップポイントは公式サイトとMT4で調べる事ができる
  • 決済通貨がJPY(円)以外の場合は円換算しなければいけない
  • 買いスワップ・売りスワップ共にプラスの通貨ペアが4つある
  • 買い・売り共にプラスの通貨ペアを使って両建てアービトラージができる
  • 両建てアービトラージであってもスプレッドの拡大で強制ロスカットされる可能性がある

それではこの辺でGEMFOREXのスワップポイントについての説明を終わります。

 

最後までご覧頂きありがとうございました。

 

 

GEMFOREXの口座開設手順を画像付きで丁寧・分かりやすく解説しています。時間も数分あれば完了するので是非この機会にGEMFOREXの口座を開設してみて下さい。

 

 

 

 

 

inserted by FC2 system